ぶよにゃんの日記

ジャニヲタおばさんの適当な雑感

コンサート会場強制退場

今日は待ちに待ったSexyZoneのコンサート。
今回、ファンクラブで申し込んだ横アリのチケットは全滅。
名古屋公演は娘が当ててくれて参戦したところ、まさに神コン❗
どうしても横アリのオーラスが見たいという気持ちが高まり、某チケットサイトで購入。とにかく入れたらいいので安価なゴミ席でしたが、オーラスに入るのは初めてでとても楽しみにしてました。

ジャニーズが転売対策に力を入れ始めたというニュースは知ってましたが、高額で取り引きされている神席ならともかく、そんな二階席の後列で本人確認なんてないだろうし、チケットについては何の心配もしていませんでした。

しかし、なんと購入したチケットが無効チケットにされていたのです。あとから受けた説明によると、私が買った席の連番のチケットが、メルカリに出品されていて、それが転売監視チーム(?)の目に留まり、その連番席はすべて無効になったとのこと。

そんなことになっているとは知らずワクワクして席に向かうと、すでに別の人が座ってる。何度もチケットと座席を確認してから座ってる人に声をかけると、係を呼ばれ、しばらく待たされてからまた別の係の人に「ちょっと確認させてほしいことがある」と、一階に連れていかれる。

このようなやり取りはネットなどで見聞きしていたので、この時点でこの席は無効にされて再販されたんだと悟る。

あとは取り調べコーナーみたいなところで待たされ(何組か同じような人達が待たされていた)、事情聴取され、チケットに無効シールを貼られて強制退場。

確かに正規ルートで買っていない私も悪い。
でも事務局側にとって取り締まりたいのは転売目的でチケットを売買している売り手側のはず。
まあ、こうやって買い手にもダメージを与えれば
チケットサイトで買う人がいなくなって必然的に売り手もいなくなるってことなんだろうけど、それまでにどれだけの買い手側の犠牲者が出るのか。
転売防ぎたいなら、デジチケとかもっと対策あるだろう😠
さらには転売チケットで入っている人なんて沢山いるだろうに、たまたま何らかの事情で転売がばれた席だけがペナルティをくらう不公平さ。
これでは自分が悪かったと反省するよりも運が悪かったと思うだけ。

ちなみに売り手とは連絡つかず、チケットサイトも当事者間で解決してと何の責任もとらず。
お金が戻ってこないのもイヤだけど、何よりも楽しみにしていたコンサートが見られなかったことがつらい。無責任なチケットサイトとのやり取りも超ストレス。

自分にも非はあるとはいえ、最低、最悪な連休最終日となりました。(こんなダークな気持ちで明日から仕事なんて泣きそう)